HOME > 新着ニュース > インフォメーション > 久留米大学学生制作番組「つなぐバトン~昭和から平成へ」

新着ニュース



今日からスタートした久留米大学文学部情報社会学科の皆さんが授業で制作した
「つなぐバトン 昭和から平成へ」
この番組は学生の皆さんが地元で活躍する「NPO法人シニアネット久留米」の
65歳から85歳のメンバーの皆さんにお話を伺い
事前取材や打ち合わせ、構成などを経て完成しました。

戦争体験や国際的経験、筑後弁への想い、
チャレンジ精神の大切さなど人生の大先輩たちから
いろんなお話を聴くことができる番組です。

1月4日の放送では制作に携わった
萩原沙紀さん、林真帆さん、山崎由稀さん、山下千裕さん、古賀陽華さんを迎えて
制作エピソードなどを伺いました。
全部で11本どれも想いがたくさん詰まった番組です!ぜひお聴きください!

<放送日時>1月4月(月)〜8日(金)の13:15、18:35
(金曜日のみ9:15からも含まれます)
再放送は1月11日(月・祝)〜15日(金) で同時刻です。